不動産投資で土地活用を!~アパート経営のすすめ~

不動産を利用して資産を増やす方法とは

不動産投資の基本、借入

不動産投資にはリスクが意外と多いものです。損あん時、気をつけなければいけないのが借入割合です。きちんと考え、リスクが少なく、実りが大きい方法というのを探してみましょう。 Read More

土地活用の方法

使っていない土地はないでしょうか?そういったものはただ持っているのではなく、きちんと正しく使わないと宝の持ち腐れどころか、お金を無駄に消費してしまいます。きちんとした土地活用について Read More

有効的な土地活用法

投資口価格が下がった時はチャンスです

上場不動産投資信託で資産運用をしようと考えているのであれば、その購入のタイミングはあまり気にしなくて良いです。但し、一気に買わず、購入時期を分散して定期的に購入していきましょう。上場不動産投資信託は分配金利回りが3%を超えるものが多く、また、分配金の支払いが安定しています。そのため、早く保有すればそれだけ分配金をもらえる回数も増えます。もちろん、投資口価格の動向によっては含み損を抱えることもありますが、この含み損はあまり気にしなくて良いです。むしろ、投資口価格が下がった時は安く買えるチャンスだと捉えて、買い増しをしておきましょう。含み損については利益が出ている年に損益通算をしてしまえば良いのです。

ずっと買っていれば失敗しません

上場不動産投資信託の歴史を振り返ってみると、10年くらい前に初めて株式市場に登場して直後に、どの銘柄も投資口価格が上昇しました。しかし、その後、不動産ミニバブルの崩壊を受けて不動産市場そのものが低迷し、それにつられて上場不動産投資信託も低迷しました。そして2年半前くらいからじわじわと投資口価格が上がり始めています。平均分配金利回りが2%台となってくると過熱気味と言えますが、最近では、賃料交渉で値上げに成功するケースも見られており、分配金水準が上がっていくものと期待されています。上場不動産投資信託は少額で投資をすることができるので、定期的に買って取得価格を平準化していくことが失敗しない投資につながります。

一括借上とは?

一括借上は、現在不動産投資において増加傾向に有るシステムです。なぜなら、メリットが多く、デメリットが少ないからです。土地活用において主流となりつつ有る一括借上のシステムについて Read More

良きオーナー

一括借上は、忙しい人においては非常に有効的な手段です。もしあなたがサラリーマンで、不動産投資をしたいとお考えならば、一括借り上げのメリットを知っておきましょう。 Read More

理想的アパート経営

元手が少ない場合は、古アパートを購入してそれを利用すれば元手が少なくとも活用が可能です。そんなアパート経営は、知っておいたほうが安心できる情報がたくさんあります。 Read More