不動産投資で土地活用を!~アパート経営のすすめ~

土地活用の方法

そのような活用方法があるのか

土地を相続したけどもすでに自分の土地を持っており、その上に住宅が建ってる場合は、放置しておくだけだと固定資産税を毎年払わなければなりません。そこで有効に利用する方法として土地活用をするべきです。 土地活用をするのはそれなりにわけがあります。普通は「この土地をどのように活用したらお金儲けができるのか」という点ばかり考えてしまいますが、逆の立場を考えると今まで見えなかったことが見えてくるはずです。 それはその土地を借りたいという人の立場に立てばわかるでしょう。その土地を借りたいという人がいる場合、車を持っていても駐車場が見つからないのか、それともその土地に住居が欲しいのかということです。 土地活用と言えばこの2つぐらいしかありません。

何を欲しがっている人が多いか

どちらにするかはその収益性を見ることも大事ですが、実際その土地の回りで住宅が人気があるのか、それとも駐車場が人気があるのか一度実地調査をしてみると良いでしょう。もし、一戸建て住宅ばかりのところであれば駐車場はそれほど必要としていない可能性があります。逆に集合住宅の場合は、駐車場に限りがあるため、その集合住宅の近くに駐車場を欲しがっている人も結構いるかもしれません。 また、住宅の場合は様々な種類がありますが、周りに人口が集中している場合には賃貸住宅として一軒作っておくのが良いかもしれません。 どうしても結論が出ないのであれば、すぐには何もせずにしばらく放っておいてもいいでしょう。 いずれにしても土地活用は相手の立場に立って考えることも重要です。