不動産投資で土地活用を!~アパート経営のすすめ~

理想的アパート経営

なるべく快適にアパート経営していくために

アパート経営といっても、土地を所有しているのか土地から探すのかでも変わってきます。また、もともと建っている中古のアパートを購入するといった方法もあります。どういった方法でアパート経営を始めるのかを考えて、自分に合うやり方を見つけることが先決です。 新築で建てるときには、費用もかなりかかってきます。何となくて始めたり、言われるがまま進めてしまうと、後悔することがあるかもしれません。せっかく費用をかけてアパート経営をしていこうと思うのですから、快適に経営していくためにも自分で判断して進めていくことが大切です。 築年数が古いアパートを購入して、リノベーションなどで甦らせて貸すといった方法もあります。しかし、建物自体を補強したりする必要も出てきますので、専門家を交えて考えた方がいいです。

周辺の賃貸物件の情報も得る

アパート経営だから、アパートの家賃相場だけ知ればいいということではありません。周囲の賃貸物件の家賃相場も知る必要があります。築年数が浅いとどのぐらいの家賃が取れるのか、築年数が経つとどの程度の家賃下落が考えられるのかなどを調べることが大切です。家賃下落は数年後にどうなるかは分かりませんが、ある程度の予想数値は出しておいた方がいいでしょう。 マンションを選ぶ人も多いので、周囲にどのぐらいマンションの物件があるのかも調べておくといいです。きれいで立派なマンションが多いなら、それらの物件よりも家賃を低く抑えないと借り手があらわれないかもしれません。そういったことも含めて、家賃を考えた方がいいのではないでしょうか。